So-net無料ブログ作成

2013.7.14 いんげん豆第3弾の栽培 [いんげん豆]

 昨年から須賀前の畑にいんげん豆を新規に作付けすることにした。
 昨年の実績は次のとおり。
  5月6日 直播き 半畝 6月26日初なり 20日間ほど収穫
  7月11日 ポットに種蒔き 苗を定植 半畝 時期が遅すぎ失敗

 よって、今年は次のとおり予定した。
  第1弾 5月5日ポット苗作り、5月27日定植8株
       昨年の残り種「つるなし いんげん豆」(すじなし種)(アタリヤ農園)
  第2弾 5月下旬 直播き 3分の1畝
       5月27日「レマンいんげん」(つるなし、すじなし種)(野口のタネ)を
       6株(1株に3粒)直播き。
  第3弾 6月中旬 直播き 3分の1畝

 第1弾と第2弾は品種が違い、第2弾の成長が早く、収穫時期に余り差が出ず、今現在、両方の収穫が始まったところである。
 よって、第3弾は1か月先送りし、本日7月14日に種蒔き。梅雨が明けたから、直播きでは発芽しない恐れがあるので、ポット苗とした。1ポットに3粒埋め込み、8ポットを用意。
 なお、発芽までダンボールを載せておくことに。

(7月20日追記)
 きれいに発芽し、18日にダンボールを除け、今日、ネット(網戸用)を掛ける。
(7月22日追記)
 所定の位置に5株定植。第1弾の枯れたものや生らないもの南3株の位置に3株定植。
(8月22日追記)
 いんげん豆は猛暑に弱いのか。どれだけも生長せず、収穫もゼロとなりそう。
(9月1日追記)
 無収穫で全部の株を除去。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0