So-net無料ブログ作成

2013.9.14 芽キャベツの栽培に挑戦 [冬キャベツ]

 一昨年からキャベツの栽培を始め、昨年からはブロッコリーとカリフラワーの栽培を始めた。そして今年、今日、衝動的に「芽キャベツ」の苗を買ってしまい、栽培することにしてしまった。
 「早生子持ちメキャベツ」 キタイ交配 4株
 というのは、晩生キャベツ苗を買いにJAへ行ったのだが、時期が早すぎたからか置いてなく、その代わりにどれだけかは「芽キャベツ」を植えることにした次第。
 植え位置は、キャベツ類で2畝用意してある畝のどこかになるのだが、追加で購入したブロッコリーとカリフラワーの苗との絡みで現地で決めるしかない。
 なお、畝は既に立ててあり、肥料も畝の下に入れ込んである。
 使った肥料は、有機肥料粒、牛糞、鶏糞、種粕であり、化成肥料は今年の夏野菜から使わないことにしている。
 植え付け手順は、かまぼこ型の畝の法面に窪みを付け、農薬オルトランを振り、植え付け、これで終わり。
 ところで、明朝に植えようと思って買ったのだが、明後日に台風が接近するから、それが治まってから植えることにしよう。2、3日は自宅で待機だ。
(9月17日追記)
 予定どおり4株を植え付け。位置はブロッコリーの畝の南端。
(9月25日追記)
 雑草叩きと削り上げの後、当面雨なしだから、株元に土寄せ。
 そして、虫害防止のため農薬(パダン)を噴霧。
(10月6日追記)
 1株だけ虫食いがかなり出ている。農薬が効かなかったようだ。
 まだ小さいが、キャベツが大きくなっているから、この畝の土寄せを行う。片面は単に土寄せし、反対側は軽く溝立てし、施肥(ようこん(動物残渣)、種粕)して埋め戻し後、土寄せ。
(10月7日追記)
 雨なしが続いている。9月末に2回ほど水やりし、今日は、たっぷり水やり。
(10月9日追記)
 今日は台風の影響で、良いお湿りとなった。有り難い。
(10月13日追記)
 虫食いをよく観察したら、2株は芽がほとんど食われてしまっている。そこで、キャベツなどとともにJA売店で苗を買い直し、植え付け。
 ところが、当初の植え付け場所を勘違いしており、芽キャベツの場所は後植えカリフラワーと思いこんでいて、カリフラワーを植えてしまった。あれあれ、である。
 なお、キャベツなどとともに第2回農薬噴霧。使ったのは前回同様パダン。
(10月17日追記)
 昨日の台風で被害はないか見に行ったところ、被害はなかったが、ネキリムシに間違って植えたカリフラワー1本が食われていた。ブロッコリーにも同様な被害が1本あったから、今日にでも芽キャベツの苗を買ってきて植え付けよう。(追記:買いに行ったかどうか…?)
(10月28日追記)
 他のついでに第3回農薬(パダン)噴霧。
(11月9日追記)
 他のついでに第4回農薬(プレオ フロアブル)噴霧。
(11月24日追記)
 草木灰を撒き、畝の両面を土寄せ。
(1月25日追記)
 いっぱい芽が着いてきている。もう少し大きくならないと収穫できないだろう。
(3月2日)
 本日初収穫。2株のうち1株は少々コゴメが発生していた。
(3月20日追記)
 前回収穫の残り半分ほどをもう収穫せねばならない。
 味の程は大したことなく、キャベツに完全に負ける。今年っきりで止め。 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0