So-net無料ブログ作成

11.5 赤色コスモスの種取りは今年は止め [コスモス]

 自宅の隣にある公園“ちびっこ広場”のフェンス周り(西と北)と、道を挟んでうちの休耕田に、毎年コスモスの苗を植栽し、皆さんに楽しんでもらっている。
 コスモスは、種がこぼれて毎年生えるのだが、西側フェンス周りは苗を植えた方が育ちがいいから、毎年、10月終わり頃に種取りをしている。また、ピンク色のコスモスが一番丈夫なようで、放っておくと年々ピンク色が増えてしまう。赤色が一番弱く、油断すると絶えてしまう。そこで、例年、種取りは、赤、白、ピンクと分けて行ってきたが、昨年からは赤色コスモスの種だけを取ることにした。
<2015年の記録>
 昨年、西側フェンス周りを整備したので、今年は一人生えし、赤色コスモスの苗を一定間隔で植え付けたし、北側フェンス際の花壇にも赤色コスモス苗を植えた。
 しかし、除草剤散布されたとき、これらのコスモスに薬剤がかなりかけられてしまい、半分は枯れてしまった。
 ショックである。公園の美化奉仕のやる気を削がれた。
(11月5日)
 こうしたこともあって、今年はコスモスの種取りをする気がしなくなった。
 本日、公園のコスモスを全部撤去したのだが、赤色コスモスを引き抜いた後には叩いて種を撒き散らし、ピンクや白色コスモスは引き抜くだけにして種があまりこぼれないようにした。
 こんなことで、赤色コスモスが咲きほこることはなかろうが、来年の今時期にどうするか考えることにしよう。

<2014年の記録>
 2011年秋からは、おふくろの体が弱り、種取りをやらなくなったし、小生とて忙しいから、だいぶ手抜きするようになり、今年は、赤色の種取りだけにした。少々遅れたので、赤花は全部散ったものが多く、2本だけ種取りができた。少々不足気味だから、まだ盛りで種が取れない2本から後日種取りしよう。
(11月8日追記)
 本日、コスモスを処分。それに先立ち、赤色の花の種を少々取る。陰干ししておいた。
(翌年2月8日追記)
 本日、遅ればせながら、種を封筒に入れ、種箱に保管。

<2013年の記録>
 今年の5月、種蒔きをおふくろ任せにしていたら、1年前の種をどこからか持ってきて種蒔きし、昨年の種がそのまま残っている。
 よって、今年は種取せず、来年は昨年の種で間に合わせることにする。
 なお、休耕田の方は、今年から一人生えのものが勢いよく成長してくれるようになり、苗の植え付けはしなかったから、来年も同様に一人生えを期待しよう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0