So-net無料ブログ作成

2015.6.17 須賀前の畑:樹木・草花の除去に着手 [庭木・雑木畑の手入れ・改造]

 須賀前の畑のほぼ中央、南寄りに樹木や草花が植わっている。これは、おふくろが過去に何がしかに使っていたものだが、もう使うことはない。
 一番邪魔なのは柳の木であるが、正月の飾りに大阪の妹にやるだけであるから、いずれ伐採したい。その隣に花木があるが、これも邪魔であり、今冬には伐採する予定である。
 この2本の樹木の隣には草花が2mほど植わっている。これは、グラジオラスの畝の邪魔になる。
 これらを全部除去すると、畑が使いやすくなって、グラジオラスの畝を1畝減らせるし、木陰も生ぜず野菜の生育に支障がなくなる。
 柳の木の北側に堆肥場があり、重宝しているが、これは柳の木の南側に移せばいい。
 そこで、本日、まず、草花を根元から刈り取り、花木の枝を半分切り取った。なお、草花は球根があるものが多く、その除去は暇ができたときとする。
 これから、少しずつ整備していこうと思うが、難関は柳の木の切り倒し。ノコギリでやるには骨が折れるが、何日もかけて少しずつ切っていくしかなかろう。
(10月1日)
 柳の木の北側の花木を伐採。隣地との境の樹木3本も伐採。柳の木は正月飾り分を残して枝落とし。これで随分とスカッとした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0