So-net無料ブログ作成
検索選択
ヤーコン ブログトップ

健康野菜の王様「ヤーコン」の栽培に取り組んで21年 [ヤーコン]

DSCN0233.JPG ヤーコンの葉っぱをお茶にすると高血糖改善。芋はオリゴ糖を高含有で整腸作用抜群!まさに健康野菜の王様で日本人の救世主です。
 ヤーコンの芋は、芋は芋でも、でんぷん質を含まないという実に不思議な芋ですから食感も料理法も芋とは全く違います。
 その味は癖がないですから、どんな料理にも合い、おまけに腸内環境を大改善してくれ、お通じを大変良くしてくれますから、小生、ヤーコンにぞっこん惚れ込みました。  (写真は、2013年11月にうちの畑で土を除けて写したものです。)
 そのヤーコン、今年は冬越しさせた根塊(写真に写っている食用部の芋と茎の間にある塊=種芋になる)の7割弱は3月下旬に全国各地の栽培希望者に差し上げ、残りを3月下旬に切り分けて約1000個の種芋を作り、畑の育苗床に埋め込み、4月半ばには、まだほとんど芽吹きは見られないものの地中でけっこう芽が出ていますから、その種芋を掘り出し、芽欠きしてポット詰めする作業を行ったところです。
 トレイに入れたポット苗を毎日水やりし、少しずつ大きくなってきました。
 うちの畑で使うのは90個ほどで、残りの900個ほどをヤーコンの普及に使うことにしています。
 既に行き先が決まっているのが500個強あり、残りは、とある製薬メーカーを通して、例年、東海北陸の薬局・薬店に広く配布していただいています。
 こうして、ヤーコンの輪を広げようと毎年苗作りに精を出しているところです。
(下の写真は2017年4月24日現在のポット苗育苗場)
DSCN0509.JPG

(下の写真は2015年5月10日のポット苗の姿)
DSCN0390.JPG

 さて、ヤーコンの栽培については、以前、この「ファーマー・ファーマシーの日記」でも概略を書いてきましたが、別立て「ヤーコンおやじのブログ」と重複しますので、詳細記事はそちらだけにしました。ヤーコンに興味のある方は、お手数をかけますが、下記をクリックしてご覧ください。
 ヤーコンおやじのブログ
<日本一充実したヤーコン専門ブログを目指しています。>
 ブログ記事の内容は、栽培方法、保存方法、料理レシピ、ヤーコンの効能、薬理作用など盛りだくさんです。
 参考までに当家の栽培状況を記しておきます。
  本格的栽培 平成12年から
  品種 当初は「ペルーA群」(在来種)
      平成18年から「アンデスの雪」
      平成25年に最新品種「アンデスの乙女」を導入
      平成27年から2品種半々栽培)
  作付け面積 約100㎡<連作>
  土壌 濃尾平野の沖積層(海抜10m)で、砂混じり粘土
  気候 夏の猛暑でダメージを受け、あまり適地ではない→平成27年から雑草と共生させることによって、かなりダメージが緩和されるのを知った。   
      
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年産ヤーコン芋が大豊作! [ヤーコン]

 7畝で約100㎡(1アール)栽培しているヤーコン。
 今日(1月2日)、3畝目を掘りました。畝の長さ約10mで13株。計量したら、何と50.5kgにも! 大豊作です。こんなことは、17年の栽培経験で、過去になかったです。
 大豊作となったのは、11月12月の異常な暖かさで、芋が12月半ばまで生長し続けたのが一番の原因でしょうね、きっと。まだ4畝も冬越しさせていますから、何とも言えませんが。
 詳細は、別立て「ヤーコンおやじのブログ」の下記記事をご覧ください。
 http://blogs.yahoo.co.jp/miyakekazutoyo230910/14465988.html

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ヤーコン ブログトップ