So-net無料ブログ作成
検索選択
ハーブ ブログトップ

5.11 ハーブの栽培 [ハーブ]

 ハーブはけっこう料理に使われ、ただ飾っておくだけでもいい香りがしたりして、なかなかいいものである。
 そう思って、10年以上前のことになるが、7種類の種の詰め合わせを買って、栽培してみた。
 ところが、女房は料理法を知らず、全く使わなかったし、畑のあちこちに適当に植えておいたら、絶えてしまったものが多く、1種類だけは物凄い勢いで増え続け、これでは困るからと除草剤で絶滅させてしまった。
 そのハーブを今年5月セールの景品として使うことにした。某製薬会社にまとめて30万円の仕入れをすればハーブの鉢植が3種類計60鉢いただけ、うちの女房のように料理法を知らなくても、観葉植物にして飾れば、と話をすればよかろうというもの。
 そのセールを始めたところ、案外多くのお客様がバーブ3種類ともご存知で、ビックリしたところである。
 よって、うちでもハーブを栽培することとしたところである。
ハーブ3種類.jpeg

(5月15日)
 セールでの残りもの3種類各2鉢を、さて、どこに植えようか。甘夏の木の南側の下であれば、畑の邪魔にもならず、日も十分に当たる。ここに3種類植えることにした。
 枯れ枝などを退け、草引きし、苦土石灰と各種混合肥料を施肥して、2株ずつ30cm間隔で、3か所離して植え付けた。
 東にローズマリー、中にバジル、西にタイムとした。
(7月11日)
 バジルは甘夏の陰になってしまったが、随分と大きく生長した。同様にタイムも陰になるがあまり生長していない。日が当たるローズマリーの生長もかんばしくない。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7.5 うちの畑にハーブ園ができる? [ハーブ]

 うちの下駄履きアパートの店子にインド料理の店が最近オープンした。ところが、料理に使うハーブ1種類がここらのスーパーに売ってなく、遠方から買ってこなければならないとのこと。
 その店の経営者が、うちに畑があることを知り、そこで栽培したいから少しばかりの区画を貸して欲しいと申し出があった。
 半畳ほどの広さがあれば十分とのことであったが、昨年イチゴ苗の養生に使った区画は今年は使わず、2畳ほどの広さがある。
 よって、今日、場所作りを行った。草叩きやスギナ引きはしてあるが、雑草はまたまた生えだしている。スギナがけっこう出ているので、まず草引きを行い、久し振りにビッチュウで畑起こし。現れたスギナの根を跳ね除け、畝立て2列。鍬とテンワ(手鍬)で畝整形して、苦土石灰を振っておいた。
 たった2畳の広さではあるが、ビッチュウを使うと、けっこうな重労働となる。
 申し出の4倍ほどの広さとなったが、ハーブ1種類ではなく、あと2、3種類作付けして、全部を使って欲しいものだ。
(7月23日)
 まだ、何もされていない。雑草がいっぱい芽吹きだした。
(9月28日)
 あまりの雑草で、8月下旬に草叩きをしてあげた。
 その後、9月になってから、なにやら1列に苗を作付けされた。話によると辛いものだそうだが。
(3月16日)
 9月作付けはどれだけも収穫されなかったようで、みな枯草となっている。
 数日前に1列に苗を2種類植えられた。
 今日、その近くで野焼きしたところ、熱で少々やられたようだ。申し訳ないことをした。
(5月2日)
 熱射も影響したが低温も影響したようで、その後枯れるものが出てきた。
 1種類(1株)はけっこう調子良く成育。もう1種類(数株)はほとんど絶えてしまったようだ。スギナ他の雑草が繁茂。畝の削り上げだけはしてやった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ハーブ ブログトップ