So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2012.8.14 待ちに待った待望の雨 [お天道様]

 梅雨明け以降、らしい雨が全くなく、畑がカラカラに乾きだし、ここ10日ほどは、ピンチになった野菜やこれから生長する野菜に何度か水やりをしてきた。
 “もう、いいかげんにまとまった雨を降らさんかいな!”とお天道様に文句をたれていたところ、やっと今日になって、夜明け前から朝にかけ30ミリ(岐阜気象台=家から西3キロ)を超える雨をもたらせてくれた。お天道様に感謝、感謝。
 今朝、8時頃に小雨の中、野菜の収穫に行ったら、土がたっぷりと湿っている。ありがたい。これで、まだ小さいニンジンやいんげん豆第2弾がグンと生長し出すだろうし、成長した野菜が生き返るであろう。
 まだまだ収穫できる白ナス。今日収穫したものは、これ以上生らせておくと皮が薄緑色から白色に変わり、種が多くなってまずくなりそうだから小さめで収穫したが、これからは、この雨で実がみずみずしくグーンと太るのではなかろうか。
 紫ナスと十六豆には毎日のように水やりしていたが、当分の間、それをしなくて済むから助かる。
 ピーマンもまだ生長途中にあり、これで、またまた伸びるであろうし、実の付きかたも増えるに違いない。
 オクラももう少しは生長するであろうし、実がみずみずしくなることだろう。
 トマトは乾燥に強いものの、実がひび割れるものがけっこう出てきたが、それが解消するであろうし、第3弾トマトの生長がはかどり、花をいっぱい咲かせてくれないだろうか。期待したい。
 キュウリの第2弾は収穫の真っ盛りであり、雨によりピークが長く続きそうだし、第3弾の生長も加速されよう。
 ゴーヤについては、雨なしでも大丈夫で、今日も大収穫であった。でも、ゴーヤもこの雨を喜んでいるに違いない。実の成長がはかどることであろう。
 以上のとおり、いいことずくめのまとまった雨であるが、雑草にも恵みの雨となる。空きスペースや畝間、畝の法面の雑草は退治したばかりであり、当分は大丈夫だが、イチゴ苗の畝の雑草が勢いづくにきまっている。そこで、小雨の中、きれいに雑草を抜いておいた。
 盆休みの昨日、今日、明日。うれしい1日を満喫できそうだ。
(8月19日追記)
 その後も毎日のように少々のお湿り。夏野菜にとっては恵みの雨である。ただし、少々深植えにしたネギには、これ以上の雨は不要だ。
 
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

株の購入

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 株の購入 (2012-08-31 15:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0