So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2013.4.15 いんげん豆の作付け計画&第1弾の栽培 [いんげん豆]

 須賀前の畑、438平方メートルのうち400平方メートルをうちで作付けし、ヤーコンが110㎡、グラジオラス40㎡、残りが野菜で250㎡といったところ。(この他に自宅前の畑での野菜作付けが約100㎡)
 畝幅をなるべく広く取って畝立てするのだが、それでもだいぶ余剰地が出るので、昨年は、サツマイモとニンジン、そして、いんげん豆を新規に作付けすることにした。
 品種は、カーマで“当ホームセンターのおすすめ”のポップに釣られて買った「つるなし いんげん豆」(すじなし種)(アタリヤ農園:35ml 148円)である。

 昨年の実績は次のとおり。
  5月6日 直播き 半畝 6月26日初なり 20日間ほど収穫
  7月11日 ポットに種蒔き 苗を定植 半畝 時期が遅すぎ失敗

 よって、今年は次のとおり予定した。
  5月上旬 直播き 3分の1畝 →5月5日ポット苗作り
  5月下旬 直播き 3分の1畝 →5月27日直播き6株(野口のタネ)
  6月中旬 直播き 3分の1畝 →7月中旬に変更(野口のタネ)

(5月5日追記)
 畑が乾いており、今後も雨なしの予報。よって、直播きとせず、ポット苗作りに変更し、本日種蒔き(1ポットに3粒)
(5月13日追記)
 数日前に芽吹き、順調に芽が伸び始めている。
(5月26日追記)
 本日定植。1ポット1本のものは2本のものと一緒にし、計8株(各2、3本)とした。
DSCN0145.JPG

(6月10日追記)
 畝の東面をクワで溝を立て、施肥(種粕、牛糞、有機ペレット)し、土寄せ。
(6月18日追記)
 畝の西面をクワで溝を立て、施肥(種粕のみ)し、土寄せ。
(7月1日追記)
 初収穫10本弱。育ちの悪い1株を引き抜き処分。
(7月7日追記)
 2回目収穫5本。葉が黄変し、縮れる株が半分ある。種(アタリヤ)が悪いのだろう。第2弾(野口にタネ)はそのようなことはない。
(7月22日追記) 
 その後の収穫はわずかしかない。昨年の1、2割程度だ。
 完全に失敗。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0