So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

5.21 過去に被った野菜泥棒被害記録 [野菜泥棒]

 ニンニク泥棒については、今朝「泥棒に畑のニンニクをごっそり盗まれた」と題して記事にした。それ以外にも数は少ないが、うちの畑で野菜泥棒の被害に遭ったことがある。記憶にあるものを記録しておこう。

・2000年頃の冬
 大根の収穫が最盛期の頃、残っていた10数本のうち良品を10本ほど盗まれ、残った細い数本を細々収穫するしかなく、自家用が不足した。
・2005年頃の5月
 自宅前の南区画に、里芋の種芋20個ほどを直植えしておいた。いつまで経っても芽吹きが見られないので、植えた所の北端を掘ってみたら芋がない。隣もない。その隣もない。全部ない。
 道路からけっこう離れており、何を植え付けているか分かりそうにないから、ビックリ。変わった泥棒もいるものだ。なお、別の畑(須賀前)で1畝栽培したから自家用には事足りた。
・2012年5月
 絹サヤエンドウの収穫が真っ盛りの頃、端の方がかなり枝折れしており、食べ頃のエンドウがほとんどない。誰かがハサミを使わず手で引き千切ったのであろう。
・2014年7月
 隔日収穫しているトマトであるが、朝収穫に行ったら、ほど良く色んだトマトが全くなく、その日は数個収穫できただけ。誰かが30個ほど盗んでいった。
 こうしたトマトの被害は数年に1回程度あるが、この程度の被害は我慢できる。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0