So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2015年 草花畝を潰して野菜の畝に [作付け計画]

 自宅前に畑は草花の畝があまりにも多い。おふくろが他界したので仏花に使うこともなくなり、花畝は2、3畝あれば十分だ。順次、草花の畝を潰し、野菜の作付けが出来るように改造しよう。
(9月12日)
 先ず、ケイトウの畝を潰し、ニンニクを作付けすべく、畝立てした。
 ここは少々畝が低く、13日に堆肥場を新設して掘り出した土を畝間に運び入れ、植え付け時に覆土に利用することにした。
(9月14日)
 今日は、北東区画の一番北に位置するダリア他の花畝を潰すことにした。
 何という花かしらないが、2m以上になる巨大草で根っこが太い。これを掘り出すのが大変だったがビッチュウで何とか掘り出せた。ダリアは小さな球根だから簡単に掘り出せる。
 さて、この畝はかなり高い盛土になっており、土をどこかへ運び出さねばならない。よくよく眺めると、北東区画は南に行くほど畝が低くなっており、今年はネギを本伏せしてあるから、寄せ用の土に使うべく、スコップで順次移動させた。1時間半かかって、土の移動を行い、低すぎるほどの畝になってしまったが、南隣の菊の畝(これも潰し、さらに南にある菊畝に統合予定)が高盛土になっているから、それを動かせばよい。
(翌年2月19日)
 本日、元の菊畝が高くなっているので、ビッチュウで畝を壊す。
 球根草が2か所茂っており、ツルハシで掘り起こし処分。あとビッチュウで起こしてならし。
 これで、北東区画は全面的に野菜の輪作ができる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0