So-net無料ブログ作成

24節気毎の野菜収穫見込み:春分から清明まで [24節気毎の野菜収穫見込み]

 「24節気の健康と食養:春分から清明まで」については、別立てブログ「薬屋の…」で投稿しました。興味のある方は、クリックしてご覧いただくとして、このブログでは、うちの今現在の野菜や果物の収穫状況など、部分的に再掲することします。

<2019年>
 最後に、今回も、うちの自家栽培野菜などの状況をご紹介させていただきます。
 畑では各種の冬野菜が底を突き、残っているのは春菊とキャベツだけとなってしまいました。春菊はこれからグングン伸び、摘んでも摘んでも新芽が吹きますが、キャベツはパンクするものが出てきます。
 今年の2月、3月は暖かいですから、白菜と小松菜の菜の花はもう終わりです。
 今、盛んにブロッコリーの脇芽が成育していますが、これもそろそろ終わりそうです。
 甘夏の木陰で群生しているミツバが広く繁茂しだしました。
 なお、今が旬の甘夏も残すところ数個となりました。<主・酸味、従・甘味、添・苦味>この三味の組み合わせになっている甘夏です。皆さんも食後のフルーツにどうぞお召し上がりください。

<2018年>
 畑では各種の冬野菜が底を突きかけました。
 十分に残っているのはネギだけとなってしまいましたが、これも青葉がイキイキとしてきて、白根は硬くなりつつあり、薬味としてしか使えそうにありません。。
 玉を巻かなかったハクサイが菜の花として摘めますが、それも間もなく終わりです。今、盛んにブロッコリーの脇芽が成育していますが、これもそろそろ終わりそうです。今冬成績がいい春菊はこれからグングン伸び、当分の間収穫できそうです。
 遅植えしたキャベツ苗は生育が遅れに遅れ、4月になってもまだだめでしょう。
 これから旬となるミツバが取れ始めました。汁物に使えます。
 なお、今が旬の甘夏は収獲が終わりましたが、乾燥防止と甘味を増すために土に埋めてあり、4月半ばまで毎日1個食べられます。<主・酸味、従・甘味、添・苦味>この三味の組み合わせになっている甘夏です。皆さんも食後のフルーツにどうぞお召し上がりください。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。