So-net無料ブログ作成

ワラビの栽培 [野草・山菜]

<2019年>
(2月20日)
 1月17日に記事にしたのだが、1月半ばに園芸センター・国華園からカタログが届き、暇に任せて1ページ1ページ丹念に目を通していった。いやー実にいろいろあるもんだ。
 今年も何か一つ目新しいものを栽培しようと、あれこれ探っていくなかで本命はアスパラガスを栽培することにしたのだが、他にも目に付いたものがあった。
 それは「ワラビ」である。
 ワラビは毎年初夏にお隣の料理屋さんからいただいていたが、実家の山奥に行かれなくなり、ここ2年食べていない。だったら、うちの畑で栽培すりゃあいい。タラの群生地が畑の隅にあり、その木陰に植え付ければちょうどよかろう。ということで衝動買いしてしまった。
 その苗が今日(2月20日)国華園から届いた。
 栽培法を詳しく知らなきゃと思い、ネット検索したら次のものがあった。
 https://sodatekata-labo.com/warabi/
 これによると、植え付け時期は4月以降となっているが、今日は2月20日。早やすぎるが、幸い暖かい日が続いているから、今度の日曜日に植え付けしよう。
(2月24日)
 今日、植え付け。みかんの木の際に2株、その続きのタラの木の間に3株植えることにし、山椒の苗木から少し離す。
 鍬で土をほぐしてから、10cm弱の地下茎のような苗を置き、5cmほど覆土し、枯草や掘り取った春草をたっぷり被せておいた。
(2月25日)
 今日は4月6日の陽気。暖かい日がずっと続き、当面雨が降らないので、乾燥防止のため、ジョウロで散水しておいた。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。